受付をする歯科助手

海外での矯正事情

下の歯が表に出ていて、上の歯が下がってしまったり、一つの歯だけが出過ぎているなどの歯並びをしていると、歯並びが悪くなってしまうだけではなく、適切な噛み合わせが出来ていないので、噛む力が弱くなってしまったり、顎がずれてしまったり、肩こりになってしまったりと、さまざまな症状が出てしまいます。
そうならないためにも、適切な噛み合わせを作る歯科で矯正を行う必要があります。
しかし、すべての病院で矯正が行われていません。
受診をする前に、その病院で矯正治療を行っているのかどうか確認をしなくてはなりません。
また、医療福祉関係の大学病院や総合病院などでは、あらゆる治療を行っているので、口腔外科に受診をしてみるという方法もあります。

歯並びが悪いと、綺麗に歯を磨くことができないので、磨き残しが出来てしまう部分が虫歯になってしまう場合があります。
また、発音がしにくかったり、歯に自信がなくなってしまって、綺麗に笑うことができなくなる場合などもあります。
そのため、矯正を行っている歯科医院では、なるべく子供のうちの早い段階での治療を進める取り組みがされています。
子供のうちだと、治療を行う費用も安く行えますし、歯も動きやすいので、子供のうちからの矯正治療が最適な時期だと言えます。
歯並びが良いということは、見た目の審美性が美しいだけではなく、体に及ぼす影響も変わってくるので、矯正治療は大切な治療です。
多くの歯科医院では、早い段階での治療を進める取り組みをしています。

注目の記事